​北柏楽しいことやっちゃおうプロジェクトって何?

 →別称:北柏エリアマネジメント、略称を「きたかしYP」といいます。

 

「北柏」呼ばれる地域。

人にもよりますが、北柏駅を交通拠点とした生活圏を持つ人々の住むエリア。

このエリアを「良くしたい!」という想いから立ち上がった、エリアマネジメントを行う団体です。

 この「北柏」のエリアは、首都圏の他地域と同様、戦後に大きく発展をしてきたものの、今までは地域のステータスがあまり確立していないエリアでした。この地域に住んでいる皆さんにてとっては、住環境もよく、利便性もあって、とても良い街ですが、一方で地域外の方からは「北柏ってどこ?」「…まぁ、静かでいいとこだよね。」といったような反応が多いのではないかと思います。これは、実際のこの地域の価値が評価されていない事でもあり、ただ評価がないだけであればいいのですが、資産価値を毀損したり、ひいては治安の問題を顕在化させかねない、実はあまりよろしくない状況であります。

 北柏の地域は駅周辺では引き続き人口流入が続いているものの、実は、少し離れた場所では、すでに人口減少が始まっています。北柏駅利用者数も、最盛期に比べて2/3まで減少しています。もちろんつくばエクスプレス開通による、茨城方面からの流入人口の減少や、柏の葉キャンパス方面への利用転移といった要因も大きいのですが、そもそも駅勢圏全体での人口も柏市富勢地域で25,110人から24,029人に、松葉地域でも12,901人から11,314人(いずれも2005年10月末日と2019年同日)へとげんしょうしており、この傾向は今後も続くと見込まれています。つまりこのままでは、子と地域に「暮らす人=活力」が失われてしまう、という

 

危機に直面しているのです。このままでは北柏はヤバイんです。

 でも、今から手を打てばまだ間に合う、これからは地域間のある意味競争の時代でもある。だから、やろう!と、個々の地域の有志が集まり、このプロジェクトを2019年6月に立ち上げました。​今年度から、市民公益団体として登録をし、「北柏に住んでいる人の為に、どんな事ができるのか。」を考えながら日々活動しています。

 

 今は活動実績も少なく、資金もわずかな団体ですが、必ずこの地域の皆さんが、「北柏って本当にいいね!」と思う地域づくりを行っていきます。今後、地域の皆さんと一緒にまちづくりを進めることができれば幸いです。

 どうぞご理解の程、よろしくお願いいたします。また「一緒に活動をしたい!」という方ウェルカムです。

ぜひ、ご連絡ください!お待ちしております!北柏で楽しい事やっちゃおうZE!